フォト

掲示板にも遊びに来てね^^

一言言いたい!

私のダンナ様のブログ^^     蕨屋次郎の温泉ブログ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

温泉旅館

2012年10月 8日 (月)

岩原ピットイン♪夕食と、朝食( ̄∇ ̄*)ゞ

岩原ピットインのお食事です

美味しかったですよ

この記事の写真をPCに取り込んでいたら、Rさんがブログにお見えになり

部屋からの眺めの写真で、「岩原」だってわかったらしいですが、さすがですね~

メニューは手書きで、おしぼりの下に名前があるのでさりげなく隠してます

Dsc_5051

私の背後のご夫婦も、写真撮影してましたんでね

お互いさまだね、ってことで~

お箸もあるね

終始、このカトラリーの内容でやりくりしますよ

スプーンは何度か同じの使いますので、いちいち変えないんだ~って、おっしゃる方はムリかもです

B型は、気にしないので、やりくりしましたよ

Dsc_5053

ドリンクメニュー

また、ワインのリスト、撮影しなかったんですけど

たくさんありましたよ

Dsc_5055

新潟だから、日本酒も~~~

スミマセン、ちゃんと撮れてなくて

あるんだなぁ~くらいの、気持ちで見て下さい(○゚ε゚○)

20121007_221924

前菜いろいろ

ちょこちょこ盛りで、嬉しい

Dsc_5052

次郎さんは、生ビールで、私は「クランベリーソーダ」

甘さ控えめのソーダで、美味しかったですよ

Dsc_5056

コースター

Dsc_5057

冷製かぼちゃスープは、暖かく出されました

ぴりっとするな~と、思ったら~

Dsc_5058

トウガラシが潜んでました

Dsc_5059

ウニクリームのニョッキと、チキンのチーズ焼き

ニョッキは、もっちりして、美味しい

私、こういうの大好きですから

Dsc_5060

次郎さんは、このあたりで

珍しくワインをグラスで注文しました

Dsc_5061

次郎さん、グイグイ飲んでましたけど、私に「少し飲んでみな」って言ってくれたので

味見少しだけ

ムリムリムリ~~~渋いんだも~ん重たいっていうか

赤は、この間少し飲んだ「サントネージュ」くらい、軽いのがやっとなのでね

Dsc_5062

サラダも、美味しい

岩原ピットイン♪夕食と、朝食( ̄∇ ̄*)ゞ

ご飯は「魚沼産こしひかり」で、美味しいですよ

パンも選択出来ます

この量で、中くらいで、次郎さんは大盛り頼んでました

洋食やさんのご飯が美味しくないって、いつも悲しい思いをしてる次郎さんは

今回ご飯が美味しいので、喜んでました

岩原ピットイン♪夕食と、朝食( ̄∇ ̄*)ゞ

牛タンのシチューは、柔らかくって溶けそうなくらいで、美味しかった~~~

岩原ピットイン♪夕食と、朝食( ̄∇ ̄*)ゞ

デザートは、ミルクレープです

メイプルシロップかかってました

岩原ピットイン♪夕食と、朝食( ̄∇ ̄*)ゞ

次郎さんは、コーヒー、私はアイスレモンティーで

岩原ピットイン♪夕食と、朝食( ̄∇ ̄*)ゞ

朝のダイニングの眺めは、あ~外はこんな風になってたんだね~

Dsc_5077

そんな景色を見つつ、8時半だったはずの朝ご飯は宿事情で9時過ぎになってしまったけど

お腹ペッコペコ~

そもそも、我が家はいつも、朝ご飯の時間の選択肢があったらば、絶対7時半とか8時にしますんで~

9時過ぎちゃうと、ランチの予定が狂っちゃうから困るんです

こんな感じの和食~

ご飯はもちろん「魚沼産のこしひかり」で、味噌汁激ウマ~~~柚子効いてるし、お出汁もいい~油揚げも炙ってあるね

味噌汁もおかわりしたかったけど、具が鶏団子だったんで、おかわりしちゃったら団子が足りなくなったら悪いと思って、おかわりはご飯だけにしました

カレー風味の海苔も、珍しい~

Dsc_5080

サイドには、卵焼きとか

わさび漬けは次郎さんのも奪取して食べる

その代わりに、昆布の佃煮をあげました

Dsc_5078

食後に、コーヒーと、レッドオレンジジュースが選択出来るそうで、2人とも「オレンジ」って言ったんだけど、コーヒーが来たし。。。

もう、この辺では苦笑するしかない。爆

オーナーさん、朝ご飯遅れちゃって、パニックだったんだね~~~

まあ、いいっすよ

ぶどうは、デラウエアを大きくしたような感じので、品種はわかんないけど、種が無くて甘くておいしかったです冷え冷えだったし~

Dsc_5082

と、まあこんな感じで、岩原ピットインでした

スキーをいわっぱらでやるので~って言う人や、子連れでも気兼ねなくて良さそうなところを探しているとか、バーベキューやりたいとか。。。

そういう人向きですかね

ゆっくり源泉に入って、静かに過ごすってのは、、、また、他のところでもイイトコたくさんあるしね~

お料理は美味しかったし、オーナーさんもいい人です。

帰りがけに、朝食が遅くなったお詫びに、ピットインのネームの入った布のエコバックを下さいました

いろいろあったけどね~まあ、そんなこともあるよね

さて、来月は

良く言ってる温泉地ですが、最近は久しぶりで新規のお宿です

お料理も温泉も良さそうなトコですずっと、目をつけてはいたものの、なかなか機会が無かったのですが一足先にある方が行かれ、内容はお聞きしてますので、心配してません

ある方、、、さんも、とりあえず、しばらくマル秘でお願いしますね~m(_ _)m

口コミもいいし、景色もいいかしらね~

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(◎´∀`)ノ

岩原(いわっぱら)ピットインはスキー場の宿^^;

次郎さんが、17時半過ぎにアップしました。

誤字が少々ありますが、今、札幌と電話中なので、後程修正かけると思いますです^^

私は2記事同時アップしますんで~

10月はね~

ホントは、渋温泉に行くつもりだったし、外湯巡りを楽しみにしていたんだけど

次郎さんが仕事で出勤になってしまったので、急遽行けるのは、昨日ぐらいしかなかったし

他の週末は、通院とか、次郎さんが元部下さんの結婚式に招待して頂いていたりして、都合つかないから

連休に、それも間際で、口コミのいい宿なんて、一杯だよ、無理だよ~~~

などと思いつつも、奇跡的に見つけた「口コミのいい宿」岩原ピットインでした

見た目、如何にもスキー場のペンション

Dsc_5085

今回は、館内写真はそんなに撮影してきてなくて

フロント

カードも使えるみたい。

ここは、ピットインっていうだけあって、ライブなんかもやってるよ

新宿のピットインも、系列のようです

Dsc_5042

階段は古いけど磨きこまれてホコリなく、ピッカピカでした

Dsc_5047

いきなり室内ですけど~~~

今回は和室、6畳くらい、洗面トイレ付の部屋で12500円のプラン

喫煙出来ます

岩原

電気ポットは水入ってて、コンセントは抜いてあった

沸かせるヤツなのは高ポイントですね

Dsc_5023

朝はこんな眺めが見れました

Dsc_5075

テレビと、内線も使える電話

岩原

テレビの上にはエアコン完備

エアコンの他にも、スキー場らしい暖房器具もあったよ

Dsc_5050

扉隔てて、冷蔵庫は、カラです

良く冷える冷蔵庫でした

岩原

洗面と、タオルとハブラシなど

シンプル~

岩原

トイレは、スイッチ切ってあったけど、たぶん真冬にはウォームレットになるのかも

岩原

入口ドアの内側にあった張り紙に

SAX奏者「本田雅人」さんのお名前がっ

本田さんは、角松のライブにかかせませんからね~~~

思わずオーナーさんに帰りがけ「本田さん、お見えになるんですかっ」って食いつき気味に質問~

良く来てるそうです

Dsc_5018

温泉ですが、HP上では「かけ流し、加温」って記載だったけど、おもいっきりこんな表示になっていた

この時点で、覚悟決めて、楽しむことにする

Dsc_5072

こちらは男湯の浴槽

塩素のニオイはなくて、ほっとする

Dsc_5026

女湯の脱衣所はこんな感じで~

下のスノコが、濡れ足で歩いても乾きが早くていい仕事してます

Dsc_5033

カゴ、4つしかない

だけど、ほとんど一人で入ってたので、OKです

Dsc_5034

表示はこれだけ~~~

PHはわからなかった、記載なかったんで

Dsc_5041

女湯の浴槽も、塩素臭くなくて、湯温は40度~42度くらい

時々加温してて、熱くなるときもあれば(42度くらい)、ぬるくなるときもある(40度くらい)

弱アルカリらしいんで、私はすべっと感を感じることが出来ました

うーん、湯神並みのすべっと感はあったよ合格~っ

循環だけどね、まあいいっすよ

Dsc_50291

なんか、今回結構ブレブレみたいだ~

ゴメンよぉ~

Dsc_5038

入浴時目線は、こんな感じ~

Dsc_5037

洗い場は、シャワー3つでしたけど、ほとんど一人でしたんで~~~

Dsc_5030

Dsc_5031

14部屋あったのに、お客さんは12人くらいで、受け入れを止めてしまったみたいで、お風呂もゆったり入れました

お部屋も空いていたんだから、お客さんを間隔開けて入れればいいのに~

隣室が、広い部屋だったみたいで、小学生くらいの子供が部屋を走ってた

少しうるさかったんだよねえ~

防音に難があるってのは、そういうことなんです

防音のことなんて、最近は心配ない宿ばかりだったから、油断したわ

いい勉強になったよ

でもね、この後アップする、お料理はなかなか良かったんで~

お料理も作ってるオーナーさんはこんな人です

Dsc_5070

繊細なお料理を作ってるようだし

もともとは和食の板前さんだったようですね~

朝ご飯のお味噌汁、美味しかったなあ~

こんな掲示もしてあったよ

Dsc_5068

お料理美味しかったので~

悪いことばかりでも、なかったんだよ

お布団敷きはセルフだったんだけど、敷布団はふっかふか、ふわふわ~で腰痛くならなくて寝心地良かったしね~~~(撮影するの忘れちゃったけど)綺麗な掛け敷きで、シーツもちゃんとしてたし

続きはまた、後程

間延びしないうちに、アップ予定です

急がないと、他にもやらなくちゃいけないことがあるもんで~~~

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(◎´∀`)ノ

2012年9月11日 (火)

美ヶ原温泉御宿石川 その3 お食事編

御宿石川さんのお食事です

と~っても、美味しかったです

お部屋で頂きます

最初に運ばれたものは、こんな感じで

Dsc_4651

馬刺しは別注文です予約の時にお願いしておきました

一人1050円です

美味しかった乗っかっているのはしょうがで、にんにくは希望すれば持ってきてくれるんだそうです

Dsc_4652

ゴーヤのごま油風味の和え物と、サトイモにピーナッツペーストが乗ったもの濃厚で美味しい

ミニトマトの蜂蜜漬け

Dsc_4654

タコと、リンゴ(梨かも?)と、ブドウを、酢醤油で和えたもの

これは、美味しくてびっくりした~

2人で、美味しいね~って

Dsc_4653

次郎さんは熱燗を飲んでましたけど、私は目をつけていた100%ジュース

おいし~~~

Dsc_4655

イワナの甘露煮は、大女将の定番料理

全部食べられるんだけど、たまにお腹にイワナが食べた石があることがあるので、気を付けて下さいねと、女将さん

当たりの人は10個も入ってたらしい

私と次郎さんは、ハズレ引いたみたいでした~ペロッと全部食べる

Dsc_4657

これも大女将の定番料理、米ナスの田楽~

コレ、今でも食べたい~~~超ウマでした~~~

美ヶ原温泉御宿石川 その3

夏野菜の天ぷらの揚げ出し

揚げ出しなのに、衣はカリカリのまま

真ん中のいちじくも、甘くてびっくり

美ヶ原温泉御宿石川 その3

松茸の奉書焼き~~~

松茸がここで食べられるなんて思わなかったし~~~

いい香り~たまらん

Dsc_4658

お腹が結構苦しい。。。

ステーキは信州牛だね

何とか、平らげました

松茸ごはんは、ちょっと食べてあとはおにぎりに

松茸のお吸い物は具しか入らなかった

美ヶ原温泉御宿石川 その3

あっさりしたお漬物も嬉しい

美ヶ原温泉御宿石川 その3

デザートはデラウエア

私は半分しか食べられず

美ヶ原温泉御宿石川 その3

次に行くときは、少し品数減らして貰おう~

量が多いから~

でも、とっても美味しかった~~~

満腹で、苦しかったけど、朝になるとお腹ペコペコ

夕べ握って貰った松茸ごはんを食べつつ、朝ご飯を待つ

朝ご飯~

モロッコインゲンの生姜醤油とか、ヤキナスとか、ヒジキにピーマン入ってた

枝豆の豆腐と、しゃけはあったかいし、卵焼きも美味しい

味噌汁はなめこと豆腐で、しゃけについてたわさび漬けは次郎さんのも奪取して食べる

Dsc_4668

食後は、コーヒーか紅茶か牛乳かヨーグルトが付きます

私はヨーグルトでジャムはブルーベリーでお砂糖もついてきた

Dsc_4676

気になるお会計は~

2人で3万円以下だけど、かなりの満足感です~

Dsc_4731

信州サイコ~

また、来月も、信州に来ますよ再訪のトコなので、目新しくなくてすみませ~ん

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(◎´∀`)ノ

2012年9月10日 (月)

美ヶ原温泉御宿石川 その2 2か所の貸切内湯

美ヶ原温泉 御宿石川さんの続きです

2か所の貸切内風呂についてです

こちらの宿は、一日3組までしかとっておらず、でもいつもは2組までのようです

2組で、2か所のお風呂を貸切で入れます

夜は22時まで、朝は5時からです

源泉温度は42度で、かけ流し冬は45度くらいまで加温するようです

アルカリ性単純泉のPH8.6です

Dsc_46201

Dsc_4619

一つ目のお風呂の脱衣所です

ドアを写すの忘れました

扇風機があります

Dsc_4623

こ~んな感じです

タイルが綺麗~~~

昭和30年代のタイルを大切に使ってるんだそうです

Dsc_4621

洗い場も2か所

そういえば、どこぞの宿は大浴場なのに洗い場が1つ2つしかないという。。。

ケチくさ~いトコロあったね~~~

シャワ~も温泉だそうですよ~~~

Dsc_4622

入浴時目線~

美ヶ原温泉御宿石川 その2

入浴時目線パート2

美ヶ原温泉御宿石川 その2

さて、もう一か所は、こちらの階段歩いていくと

Dsc_4624

こんなの発見~

これって、温泉の管理で使ってる

40あたりを行ったり来たりしてたので、温泉の温度は40度くらいになってたのか。。。

どおりで気持ちいい温度だったわけだね~~~

右側のほうは、屋外です

冬は寒いかもですね~湯冷め注意です

美ヶ原温泉御宿石川 その2

脱衣所です

扇風機&こちらにはトイレもあります

Dsc_4626

こちらのお風呂も綺麗~~~

窓が明るい~

外は、自然任せのお庭なんだって~

Dsc_46281

シャンプーはラックスで、ボディーソープはナイーブでした

Dsc_4629

Dsc_4630

家紋入りの湯口

そういえば、近くの金宇館のインパクトのある湯口を思い出してしまった

Dsc_4631

白い結晶がビッシリ~~~

こちらの温泉には、カルシウムとか、メタホウ酸とか、いろいろ。。。

だから、こんな風になるんだね~~~

Dsc_4679

壁のタイル、キレイ~~~

Dsc_4632

石川さんのお風呂は、こんな感じでした

そういえば、アメニティ類はタオル、手ぬぐい、ハブラシのみで、化粧水とかメイク落としなどはありませんので、持参して下さいね

さて、続きは、、、明日かな

今日は忙しいので~~~

しばらくお待ちを~~~m(_ _)m

次郎さんのほうでも見てて下さいませね~

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(゚▽゚*)

2012年9月 9日 (日)

美ヶ原温泉御宿石川 その1 チェックインからお部屋周辺まで

次郎さんがアップしましたのでね

私も、ちびちびと始めますか美ヶ原温泉、御宿石川さんのチェックインからお部屋、周辺まで

スミマセンが、PCの使い勝手が変わったので、慣れてないのでいつものようにハイスピードに進めるかわからないので、気長にお付き合い下さい

でも、私の場合、時間を置くと、得意の「物忘れ」が始まってしまうので、間延びしないうちに~とは、思ってます

御宿石川さんの外観は、もうダンカミさんちでご存じかもしれませんけど、こ~んな感じです

松本市内は、こういった風格ある造りの建物がとっても多くて、見ごたえアリですよ~

Dsc_4618

歴史苦手なんです

慶長5年って???

カミさんは1600年とおっしゃっていましたね

Dsc_4647

引き戸も家紋があって、風格アリ~~~

Dsc_4649

この右手に部屋があります

着物の影に、帳場があります

冷蔵庫は、共用のもので、中にはあらかじめ自由に飲める麦茶が冷えてます~

コップも置いてあります

自販機はないですよ~~~

美ヶ原温泉御宿石川 その1 お部屋周辺まで

このちょっぴり急な階段の、右側に1階の2間続きの「禁煙の部屋」がありまして

1階にも洗面、トイレが~それも、禁煙部屋専用のですよ

で、上がりま~す

美ヶ原温泉御宿石川 その1 お部屋周辺まで

部屋の中は、こちらも2間続きで、広々してますね

8畳と、7.5畳あるんだそうですよ

お食事も、このテーブルで

大人数だったり、希望があれば別途個室の用意もしてくれるんですって

ポットは、沸かせないヤツですね

今回、朝はこのお湯でコーヒーを次郎さんが飲んでないので、朝まで熱かったのかは未確認ですが、多分希望すれば、朝、お湯は貰えると思います

Dsc_4608

この敷布団がね~~~

と~~~っても、寝心地良かったんですよ

煎餅布団で寝ると、腰痛持ちの私はキビシーのですが、このお布団はムアツ布団

カミさんがそうおっしゃっていましたね

カミさんのアップしたお布団より、1枚多く敷いてある気がしますけど

この部屋にエアコンがついていて、良く冷えました~

Dsc_4607

扇風機もありますよ

これは、私が独占~

Dsc_4613

部屋からの眺め、一番いいところからはこんな感じです

窓は3面にあります

Dsc_4611

部屋にあった、ドリンクメニュー

下戸の私は、100%ジュースにロックオン

美味しそう~~~って、喜ぶ

Dsc_4605

ビールと日本酒のラインナップはこんな感じ

Dsc_4612

もう1枚、ワインとカクテルもあったんだけど、写真撮るのを忘れちゃった~

最近の我が家には必要なかったもんで~~~

部屋の入口付近の、こんな至近距離の場所にトイレと洗面がありますよ

この空間は、私たちだけの空間なのでね

トイレ外かよっっていう人も、ご心配なく

美ヶ原温泉御宿石川 その1 お部屋周辺まで

トイレは「アプリコット」でした

美ヶ原温泉御宿石川 その1 お部屋周辺まで

洗面台も、個人宅そのものです

美ヶ原温泉御宿石川 その1 お部屋周辺まで

とにかくね、親戚のお宅に泊まりにきて、いい温泉があって、お料理上手の奥さんが腕をふるってくれるっていう感じですね

その、お料理上手の奥さん、おばあちゃんの腕が只者ではないという~~~

続きはまた、明日にでも

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(◎´∀`)ノ

御宿石川さんの朝です(*^^*)

おはようございます

美ヶ原温泉、御宿石川さんの朝です

今朝も朝から、貸切温泉で朝風呂に気持ち良く入り

すっかり、気分上々なのであります

次郎さんは、夕べ食後にソッコーでお休みになり

夜中起きたみたいだけど、まだ寝てます

窓の眺め~

3面に窓があるんですけど、一番広い窓からは~

お隣の、「きみの湯」さん

山菜、きのこ料理自慢なんだって~

御宿石川さんの朝です(*^^*)

こちらの通りは、「文学の小径」ですね~~~

「ゆにしや」さんの奥に、「ゆたかや」さんが見えます

御宿石川さんの朝です(*^^*)

夕べは怒涛の、激ウマ料理のオンパレードで、お腹パンク状態で~~~

なんとなく予想してたけど、シメの松茸ごはんはチビッとしか食べられなくて~

おにぎりにして貰いました

明け方、お腹すいて食べたんだけど、超ウマ~~~

次郎さんも、夜中に1個食べたみたい

そういえば、ここは信州、松茸も出るわね~~~

御宿石川さんの朝です(*^^*)

怒涛の絶品料理については、次郎さんの報告をお待ちください

今日UP出来るかは、ビミョーだけど~~~

今日もちょっとだけ、寄り道して、帰宅予定です

美ヶ原温泉、恐るべし

この、「御宿石川」さんといい、隣の「酒井屋旅館」といい、2軒となりの「すぎもと」といい、少し離れた「金宇館」もね

いいとこばかりだよ~~~

2012年8月 5日 (日)

板室温泉、勝風館で一泊だけの湯治気分その2、お風呂と喫煙スペース

もっとゆっくりアップするつもりだったんだけど~~~

これから先、アップしなくてはいけない記事がたくさんあったりするもんで~~~

その記事書くのにも多少勉強しなくてはいけなかったり~~~

だから、サクサクっとアップしますよ~

温泉編です

泊まったお部屋は3階建ての3階で、お風呂は2階にあります

移動は階段で

館内は少し冷房かかってんのかな涼しかったですよ

こんなレトロちっくな表示があってね

融合風呂って、何超音波風呂って何などと思いつつ~~~

Dsc_4143

こののれんの先は男性風呂ですこちらは撮影したんだけど、今回は掲載しません

Dsc_4162

女性のお風呂です

Dsc_4161

脱衣所です

6回、入りましたけど、ひとりで3回、2人くらいで1回、3人くらいいたのが2回

あと、夕方、5時前にふらっと来たら、この箱に8人分くらいの荷物があってビックリ

若い女の子たちが、イベント終えてお風呂にきたみたいで~

おばさんは、とりあえず退散~~~

Dsc_4147

この、病院の診察室にあるような長いすが、いい仕事してました

カーテン越しに外が見えるんだけど、足場があったから、作業してたら丸見えですよ

滞在してた時には作業が無くてよかったね

Dsc_4148

コイン式の洗濯機もあるところなんか、湯治場らしいよね~~~ 

Dsc_4150

浴槽です

奥は、決まった時間でジャグジーになるので、それが「超音波風呂」ってことだね~

2つあるお風呂を、1日2回設けているお掃除の時間に、片方ずつお湯を抜いて換水清掃してるので、かけ流しのお湯の鮮度も、抜群です   

温泉は源泉かけ流しで、源泉が34度で低いため、40度くらいに加温。

PH9.6あります

このPHがね、1回目に入ったときには、うーん???っていう感じで、よくわからなくて

でも、出たらダア~っと汗が吹き出てきてね

2回目入ったら、かなりツルツルし始めて、段々とツルスベ感がアップしてくる感じでね

湯西川温泉の清盛よりも高いPHだから、凄かったですよ

清盛もかなりツルツルだけど、それ以上あったかない~い温泉です

せっかくなら、加温してない源泉の34度のお風呂に入ってみたいな 

ふろ

湯口はこんな感じで~~~

ふろ

奥のお風呂に入ってみたらこんな目線で~~~

ふろ

湯船から洗い場を見るとこんな目線で~~~

レトロチックだね~~~

ふろ

上部の窓からはこんな景色で、これまた開放的でビックリ

足場あるし作業員さんとコンニチハしたら、超恥ずかしいね~爆

紅葉したら綺麗かもね

ふろ

結局、融合風呂って何だったのか、わかりませんでした

のんさん、知ってたら教えてね

お風呂出たところに、湯上り処兼喫煙所があります

ここか、ロビーでタバコ吸えるそうですよ

Dsc_4158

こんなトコにもエアコンある~って、思わずエアコンつけて涼んでしまいました

家での節電ケチケチ生活は、こういうところではケチケチしないでいいのが嬉しい

たまには節電もお休みしたいからね

旅行先でまで、節電を求められたくないって感じそんなこと言われると返って電気使ってやろうかなんてイジワルな気持ちも沸いてきたり(ちょっとだけだよ、笑)

そんなこと、言われなくても、気をつけるようにはしてるのでね

Dsc_4159

ちゃんと、帰る時には、電気も消して、エアコンも消して、テレビも消して来ましたのでね

あっ、テレビのコンセント、抜いてきてあげれば良かったな 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(◎´∀`)ノ

板室温泉、勝風館で一泊だけの湯治気分その1、館内&お食事

次郎さんもサラッとUPしたからね~

http://siraokaya-jiro.blog.so-net.ne.jp/

板室温泉、勝風館に泊まりに行ってきました~

こちらは、「あったか~いやど勝風館」と銘打っているだけに、ホントに「あったか~い」お宿でしたよっ

http://www.shoufukan.com/

http://www.jalan.net/yad317055/

当日は「外壁工事やってまして、足場がありますが・・・。」と、あらかじめ言われてましたので、覚悟して行ったので、全然平気です

あららら、しかし、スゴイねっ

当日は作業はやってませんでした~

Dsc_4136

フロントの写真は撮影しませんでした

これだけです

お土産もいろいろ売ってますね

Dsc_4137

3階の8畳のお部屋でした

この部屋がまた、静かでいい感じでしたよ

お布団も、自分で自由に敷いたりたたんだりしてね

こういうスタイル大好きです

それに、最近次郎さんはどこに行っても寝てばかりだから~~~

今回も、寝てばかりでした~~~爆

お部屋は禁煙です

喫煙所がありますから、そちらでどうぞ

非喫煙の私には好都合でした

Dsc_4138

エアコンも、よ~く効きます

Dsc_4140

窓の外は、当然足場ですね~

Dsc_4141

お迎え菓子とおつまみですきゃらぶきもありました

Dsc_4165

湯治宿ですから、夕飯はこれだけです

だけど、結構おなか一杯で、おひつのご飯は次郎さんも私も1膳ずつしか食べられませんでした

夕食の時間も5時半からと、早めです

夜中おなかすくかなって、心配になり、パン買って来ましたけど、食べなくても大丈夫でしたよ

ご飯の炊き方がもろ好みの固さで、おかずも家庭的で美味しいものでした

ちょっとだけ、冷めていたものもあったけど、それは別に許せちゃう。だってここは湯治宿だから~~~

何でも許してあげたくなる、いろんな要素がこのお宿にはあったしね

Dsc_4166

朝ごはんです

湯葉刺し嬉しい~

わさび漬けは次郎さんのも奪取して食べました

美味しくて、おひつは2人でカラにしましたよ

Dsc_4170

お布団が、ムアツ布団だったの~~~

先日、ダンカミさんちのカミさんが「ムアツ布団が寝心地良かった」って、HPで書かれてましたけど、ホントですね~~~

格安宿でたまにせんべい布団だったりすると、腰痛くなってしまうわたしですが、このムアツ布団は、腰痛くなくて、気持ちいい弾力で気に入りました~~~

こちらの勝風館さんは、枕にもこだわっていて、部屋の枕が合わなければ20種類の枕を用意してるので、選べるんだって~~~

今回は枕持参していったので、選ばなかったんだけどね

Dsc_4169

廊下には、共同の冷蔵庫がありました皆さんマナー守って使ってます

私たちも、調達していったデザートとか、ジュースとか、入れて置きました

部屋の目の前で近いので、便利だったな

Dsc_4164_2

激安宿にも慣れてきて、あらかじめの気構えとか、自分なりにしていってます

高級宿に行くときにはそれなりの要求したいあれこれはあるんだけど(これは無くてはとか、あれはして欲しいとか)

今回はあくまでも「湯治」なので、お湯が良ければいいのであって、料理がよかったら儲けもんみたいな~~~

結果、料理も満足でしたので、ヨシってことで~~~

ちなみに、こちらは湯治で長逗留されている方が多いため、お料理は日替わりです

今回の私たちのコースは通常の7500円のコースで、9000円出すと特別料理(次郎さんは9500円って書いたけど、こちらが正しいです)になるんだそうですから、お好みで選んで下さい

私たちは7500円でも十分でした

さて、温泉については後ほど   続く。。。      

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(◎´∀`)ノ

2012年7月18日 (水)

うの瀬温泉 ゆの宿上越館 その4 朝食編~チェックアウトまで

上越館の朝ごはんです

上越館の朝ごはんは、8時半、9時の選択制で、私たちは8時半にしました

お部屋の電話が鳴ってお食事処に行きますと~~~

前の晩の個室に用意されていました

次郎さんには和食が~~~

焼き魚はなんだろう?次郎さんに聞かなかったんだけど、焼きたてだったらしい

Dsc_3801

蒸し物と、トマトジュースと、上越館の自家製だというヨーグルトも

Dsc_3800

Dsc_3805

ご飯とお味噌汁は席についてから、運ばれました

やっぱり、高級旅館の朝ごはんは、違うね~~~

朝からお刺身や、あっちっちの茶碗蒸しは次郎さんの大好物

そして、私は洋食にしました

ポトフも美味しかったし、このシーザーサラダ超ウマイ

次郎さんはこのサラダを見て、信州の「土イタ」のてんこ盛りサラダを思い出したんだって~~~

激安旅館の「やっつけ」的なサラダとは、レベルが違うねぇ~~~

Dsc_3797

洋風プレートのラインナップも充実ですよ

こちらには、ホウボウのマリネとか(朝から刺身だって、喜ぶ私

暖かいオムレツにズッキーニとソーセージのグリルと、モッツァレラトマト(朝からチーズだって喜ぶ私

小さい容器は鶏のササミの??なんだっけ?笑

Dsc_3803

梅の蜜で販売中のパン2種と、暖かいクリームスープ

Dsc_3804

トマトジュースとヨーグルト

この、トマトジュースがね~~~

なんか、市販のトマトジュースのこってりしたものではなくて、あっさりしててね

市販なのか、絞ったものか、聞いてくるの忘れちゃったけど、美味しかったなあ~

Dsc_3798

朝からデザート

なんだっけ?になってるけど、寒天よせみたいのに、黒蜜とサクランボ

ヒンヤリ美味しい

Dsc_3806

食後に、コーヒーか、紅茶か牛乳を選べますと言われて、次郎さんが牛乳で、私がコーヒー

コーヒー美味しかったよ

Dsc_3807

朝から、美味しい朝食を満喫していると、梅の蜜のお姉さん「Aさん」がひょっこり顔を出してくれて、談笑

Aさん、お蔭様でとっても楽しかったです

上越館、いいお宿だね

上品な女将さんも、館主さんの息子さんも、20歳そこそこくらいの若い女の子のスタッフも、みんな一生懸命だったし

特に、若い女の子スタッフこれからがホントに楽しみだね頑張って欲しいな

さて、朝ごはん食べて、もう一度内風呂を満喫したら、チェックアウト

これから、ランチしにぴのんに向かうので~~~

その前に、梅の蜜の「ドリンクチケット」で、お茶してパンでも買っていこうか~

梅の蜜の建物写真は今回撮影してないので、ちょっと前の写真だけど

Dsc_2414

Dsc_2405

梅の蜜のドリンクチケットはチェックインから、翌日の12時まで使えます

アルコール以外の飲み物が1杯無料なので~

次郎さんがアイスコーヒーで、私は「梅水」とやらを 

Dsc_3815

この「梅水」ほんのり甘くて美味しかった~~~

Dsc_3816

Aさんと談笑して、パンも買ったし

次の目的地、伊香保のぴのんに行きますよ~

久しぶりだね~ぴのん。どうせなら、スペシャルランチとやらを食べたいけどね~お腹いっぱいで、食べられるかな~などと言いつつ、下道で向かいます 

上越館は、とりあえずここまで後で、追記など、書くかも        

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(◎´∀`)ノ

2012年7月17日 (火)

うの瀬温泉 ゆの宿上越館 その3 夕食編

上越館の夕食です

上越館は「鮎料理」とうたっていますので、今の季節はやはり「鮎」です

宿の敷地内にあるカフェ「梅の蜜」のオープンテラスの前にある生簀に鮎とか岩魚を泳がせているのですが、直前まで生きていた新鮮なものを使っています、とのことで、大変美味しいものでした

個室を用意して頂きました

Dsc_3733

はじめに並んでいたものは前菜と~~~

サザエの肝和え、豚肉のリエット、にんじんのカステラ、カボチャようかん、小倉寄せ、青梅を甘く煮たもの

甘いものが多かったので、甘いものが苦手な方は、事前に申し出ておけば、変えてもらえると思いますよ

Dsc_3735

白瓜と焼きアナゴのおかかまぶし

Dsc_3736

小ぶりの鮎の塩焼きはひとり2本

アッツアツで美味しい

Dsc_3739

添え物は、しょうがの甘酢と、プルーンと、山椒だったかな?

たで酢も

Dsc_3740

秋田産の岩ガキ~~~

別注で、2個1300円、1つだと700円

梅の蜜のAさんが「今の季節は秋田産の岩ガキが・・・。」と、3回くらいおっしゃっていたので、イチオシなのかな

そんなにプッシュされたら、カキ大好きの私は我慢できるはずもなく~~~

次郎さんは、そんな私の「カキ食べたい」オーラを受け取ったのか

「岩ガキ食うか?」って~~~わ~い

Dsc_3741

美味しかった~~~岩ガキちゃん

お刺身は、鮎と、甘エビと、鯛

鮎と、甘エビの美味しいのはもちのろんだけど、鯛がね~~~!(・oノ)ノ

鯛のお刺身なんて、旅館料理でしょっちゅう食べてるけど、この鯛は。。。

激ウマでしたから~~~

初めてかも鯛のお刺身が美味しいって思ったのは~~~

Dsc_3744

鴨の冶部煮~~~

最初、お品書き見て、「暑いのに、暖かい煮物なんかヤダ~~~」とかって思ってたら

これは、しっかり「冷たかった

うまーい

Dsc_3745

ローストビーフ

先月も食べて、先月も、美味しかったけど、これは~~~

レベルが違う美味しさでした

焼き色も、ちゃんと4面同じ幅についてて、これは手間かかってます

自分でもローストビーフは焼きますが、こんなに綺麗に作るのは、大変なんだよ

熟練の技だねえ~~~と、次郎さんと2人で感心

Dsc_3746

熱燗進んでます

Dsc_3747

次郎さんが、このコースター見てね

「破けたコースター持ってきてるし」って苦笑してるからw(゚o゚)w

私すかさず「違うよ~~~パパそれは、葉っぱの形になってるでしょ?」って

次郎さんも、「ああ~そっか~」と、また2人で笑う

揚げ物は鮎のフライ

アッツアツで、美味しい

Dsc_3753

鮎のせごし

鮎を骨のあるままスライスして、湯にくぐらせて、酢味噌(?)和えにしてある

美味しい~~~

Dsc_3754

たくさん鮎入ってます

Dsc_3755

サービスで、と言われて運ばれてきた「鯛のかぶと煮」

こういうのは、次郎さんがお得意です

綺麗~~~に食べますから

私は食べやすそうなところをちょこっと頂いて、あとは次郎さんにお任せしました

Dsc_3756

お食事です

Dsc_3757

鮎の雑炊です

美味しかった~~~これ

Dsc_3758

鮎が1匹、斜めに切り込み入れられて、入ってます

これ、食べただけでも、鮎尽くしにして良かったねえ~~~

Dsc_3759

満腹満腹

だけど、デザートは別腹ですから

上が柑橘系のゼリーで、下がレアチーズ

美味しかったです

添えられているのは、確かレモンのクッキー

Dsc_3761

満腹で、部屋に戻ると、昼間無かったコーヒーが置いてあり

ポットは、沸かせるポットでした

Dsc_3762

お布団敷いてあって、寝巻きに着る、丈の短い浴衣もありました

Dsc_3763

お水と、お饅頭もあり

Dsc_3764

満腹で、2人とも、爆睡しちゃいました 

あ、そうそう、この季節、宿の前ではホタルが見れます

次郎さんを誘ったけど「俺はいい。寝る」っておっしゃるので、ひとりでプラプラ見に行って、たくさんは見れなかったけど、3-4匹確認しました

ど近眼なので、見えなかっただけなのかも?

さすがに写真は撮影出来なかったけどね

続きはまた、後ほど                  

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

感想をお聞かせ下さい(◎´∀`)ノ

より以前の記事一覧

いいことないかな♪

  • 金運アップのお守り
    金運アップブログパーツ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

楽天ランキングブログパーツ

お世話になってます♪      レシピブログ

Bling

トレンドリーダー

  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

ブロカン

  • サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

レビューブログ♪

  • 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ